中国企業ZTEによるエチオピア携帯電話網構築

一昨日、このブログに書いたNHKの番組を見た。基本的には、ICTに特化した番組ではなく、中国がアフリカ諸国との関係を深めつつ、9億人のマーケットであるアフリカでのビジネスに力を入れているといったことを伝える内容だ。でも、ZTEという中国企業によるエチオピアの携帯電話通信網構築が事例のひとつとして取り上げられていた。

番組によるとZTEはエチオピア国内の携帯通信網構築を一社で独占して、現在事業にあたっている。一国の通信網構築を一社で独占するというは非常に珍しいことで、この成否が今後の中国とエチオピアのみならず、他のアフリカ諸国との付き合いにも影響してくるという。エチオピア政府とは、来年3月までにエチオピア全土の90%以上をカバーする携帯通信網を完成させる約束を結んでおり、約1000人の技術者を中国から動員し、うち半数が農村部で工事を進めている。

興味深かったのは以下の点;

  • 中国国家開発銀行がエチオピア政府に約20億ドルを融資しており、それ故ZTEが一社独占しているという点。
    中国国家開発銀行は世銀など他のドナーとちがって、政策には口を出さない点、また、融資までの手続きが迅速である点がエチオピア政府に気に入られている。いわゆるひも付き援助だけど、国際的な批判は気にしないのだろうなぁ。しかし、口出ししないで融資だけすることが本当に開発につながるのか・・・。
  • ZTEは今後、エチオピア国内での携帯電話機製造にも乗り出すことを考えている点。
    エチオピアに居た頃、PC工場とか、携帯工場とかがエチオピアに出来ればよいのになぁと感じていた。日本企業じゃないのが残念だが、エチオピアに精密機器の工場が出来るのは、大きな前進だと思う。
  • 10年後のマーケット獲得を目指して、採算が取れなくてもエチオピアでの事業を成功させようとしている点。
    目先のことだけでなく、10年先の9億人マーケットをターゲットに精力的に仕事をしている中国企業がかっこよく見えた(つい事業仕分けでキリキリやってる最近の日本と比べちゃいますね)。

他の事例として挙げられたザンビアの鉱山開発でも同じように思ったが、結局、手っ取り早く資金をGetし、自国の開発を進めたいと考えているアフリカの政治家と、アフリカを手中に入れたい中国政府&中国企業の利害が一致しているということなんだろう。中国は、アフリカ30カ国以上に合計80億ドル以上の融資をしており、今後も力を入れていく予定という。

アフリカの開発が進むのは良いことだが、一方で、この中国のやり方が本当にアフリカの将来のためになるのかはちょっと疑問も残る。中国は他のドナーとの強調よりも、自国の方針・利益に重きを置いている。例えば、上記の中国国家開発銀行のやり方は、本当に適切な方法なのか?と感じるし、実際、エチオピア人の多くは中国のやり方に賛同していない気もする。例えば、ZTEについては、ETC(Ethiopia Telecommunication Corporation=エチオピアの国営電話公社)を賄賂で見方につけているなんていうニュースもあるし、自分の滞在中(4年間)で、エチオピア国内で中国人労働者が良く言われているのを耳にしたことが殆どない。また、エチオピアでインフラ工事を実施している日本企業の方から聞いた話では、中国は資材から労働力まで、全部自国から持ってくるので、エチオピア人に落ちる仕事やお金が他国の企業が請け負う場合に比べて非常に少ないという。もしかしたら、ZTEも1000人の労働者(ちなみに番組によると給料は月12万くらい)を自国から動員するよりも、エチオピア国内で優秀な人材を雇うほうが、エチオピアの開発に貢献するのでは?という疑問も浮かぶ。

しかしながら、中国独自のアフリカ支援政策批判はさておき、中国のパワーはとにかく凄いと感じた。

中国企業ZTEによるエチオピア携帯電話網構築」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 日本IT企業の途上国進出 « ICT for Development.JP

  2. ピンバック: エチオピア テレコム市場開放か? « ICT for Development.JP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中