eAsia 2009

今月の2日から4日にかけて、eAsia 2009というイベント(会議やワークショップ)がスリランカのコロンボで開催されていた。アジアのICT4DをテーマにeGovernment、eHealth、telecentreなどについて様々な会議やセミナー、ワークショップが行われた。この会議をリードしたのはインドのとスリランカの政府。

テレセンターについてサステイナビリティの点から自分はどちらかというとネガティブなイメージを持っていたが、このeAsia 2009のテーマの一つtelecentre forumの発表を読んで、アジア諸国ではテレセンターはずいぶん期待されているのだと感じた。世界のテレセンターの60%がアジアにあり、そのテレセンター同士のネットワーク構築といった可能性にも期待が寄せられている。

しかし、もっと気になったのは日本の参加がない点。マイクロソフトやオラクル、IBMといった米企業やIDRCやWorldBankといった援助機関は、スピーカーとしてやスポンサーとして名を連ねているのに、日本企業や日本政府系機関の名前は見つからなかった(もしかしたら日本人スピーカーもいるのかもしれませんが、自分の見た限りでは出てこなかったので、いずれにせよ日本のプレゼンスは低いことに違いはないだろう)。アジアでやってるんだから、こういうイベントにちょっとは日本も参加したら良いのになぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中