東アフリカ・ソーシャルベンチャープロジェクト

i3デザインという会社が、東アフリカ・ソーシャルベンチャープロジェクトという事業を展開している。このプロジェクトは、ケニアで中古車販売用のWebサイト(PC用・携帯用ともに)を運営する企業を支援するもの。日本に研修できていたケニアの方が、帰国後に中古車販売用Webサイトビジネスを起業するところから支援していたようだ。

ケニアといえば、携帯電話を利用した送金システム「M-pesa」が注目を浴びている。あるレポートによれば、2010年度はM-pesaによる送金がケニアのGDPの20%を占めるという予想もある。また、アフリカの通信事情が今度ブロードバンド化が進むことで大幅に改善されるという期待も強い。

ケニアにおける中古車Webサイトのビジネスは、時代を見据えた投資価値のあるビジネスと言えよう。また、このケニア人の方は日本での研修に参加していたことから、日本のことや日本人の文化などもある程度理解しているのではないだろうか。そいうった面で、信頼できるパートナーがおり、有望な分野での途上国ビジネス支援である。東アフリカ・ソーシャルベンチャープロジェクトのような日本企業による途上国企業支援が多くなればと願いたい。そのためにも、このプロジェクトは是非とも成功してほしい。

東アフリカ・ソーシャルベンチャープロジェクト」への4件のフィードバック

  1. あっちゃん

    ご無沙汰しております。

    現在ルワンダから日本へ一時帰国している折にケニヤでミーティングをしております。この数年の開発分野でのモーバイル・アプリーケーション・デベロップメントを見ていると、アフリカ地域での革新的な試みが多いですよね。 今日はSODNET http://www.sodnet.org/ やCCK http://www.cck.go.ke/ の人たちとも話してきたのですが、何故アフリカ諸国で革新的な情報通信と開発のツールが生まれるのかという話になりました。 もちろん人的資源(イノベーションを生む土壌)も重要ですが、やはりニーズがあるので革新的なアプリケーションが生まれるのではないかという話で盛り上がりました。

    今週の金曜日に麹町オフィスでミーティングがあるのですが、もしお時間があればお会いできればと思っております。

    返信
  2. tomonarit 投稿作成者

    あっちゃんさん

    一時帰国されるのですね。
    金曜日、是非、お会いしたいです。
    よろしくお願いします。

    返信
  3. ピンバック: アフリカのビジネスのいまを伝える情報サイト « ICT for Development.JP

  4. ピンバック: 【本紹介】アフリカビジネス入門 « ICT for Development.JP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中