【公開勉強会】米国ミシガン大学Joyojeet Pal 助教授講演「途上国における障害者支援分野でのICT利活用について」

以前、このブログへの書き込みを通じてお会いした米国ミシガン大学のJoyojeet氏が再び来日されるというので、2月28日に研究テーマである障害者支援分野でのICT活用についての講演をやっていただくことになりました。

詳細は以下の通りです。JICA(麹町)の会議室で行いますが、外部の方のご参加歓迎です。ご興味がある方は、このブログへのコメント書き込みにてご連絡下さい。コメント書き込みのときに、メールアドレスを入力する欄があるので、アドレス入力をお願いします(アドレスは管理人にしか公開されません)。折り返しメールで確認のご連絡致します。
                      

米国ミシガン大学 Joyojeet Pal 助教授講演

「途上国における障害者支援分野でのICT利活用について」

           

概要
アジェンダは下記の通り。前半はICT(情報通信技術)を活用した途上国開発の全般について、後半は特に障害者支援分野でのICT利活用に焦点を絞った内容となります。

Part I

  • Introduction to ICTD(Information and Communication Technology for Development) – who are the main agencies/universities
  • Basic reasons why ICTD has increased in importance around the world
  • Introduction to the various types of active ICTD projects

Part II

  • Introduction to the issue of disability in the developing world
  • Reasons why international law makes this a very important area
  • What are the potential technologies for people with disabilities in the developing world (focus on vision impairment / blindness)
  • Description of current social science research with blind people in India and Peru

対象者
・ICT(情報通信技術)を用いた国際開発に興味がある人
・障害者支援分野の国際開発に興味がある人

スピーカー(外部講師)
 Joyojeet Pal
米国ミシガン大学情報学部 助教授
(Assistant Professor, School of Information, University of Michigan)

プロフィール
ICT(情報通信技術)と途上国開発に係る幅広い課題について研究を実施しており、これまで、インド、ブラジル、ルワンダ、シエラレオネ、カンボジアなどの途上国の現場での実務経験を有する。
米国カリフォルニア大学バークレー校にて博士号(都市・地域計画学科)取得。複数の大学やインド バンガロールのMicrosoft Researchなどでの研究員等を経て、現在は、米国ミシガン大学の助教授として、障害者支援のための支援技術(Assistive Technology:障害あるいは機能的制限を持つ方々がコンピュータを有効に使うことを支援する技術)の有効活用について、インド、ペルー、グアテマラといった国を対象に研究活動を行っている。また、東京大学先端科学技術研究センターの客員研究員としても、支援技術分野の研究に取り組んでいる。

※支援技術 (Assistive Technology)とは?
障害 あるいは機能的制限を持つ方々が
コンピュータを有効に使うことを支援する技術で、それぞれのニーズに見合うように特別に
デザインされたソフトウェアやハードウェア、デバイスなどを指します。一例として、マイクロソフト製品に含まれる画面や文字を見やすくする技術、ハードウェアを使いやすくする技術、また視覚情報を補完するスクリーンリーダーや四肢障碍を補完するオンスクリーンキーボードなども含まれます。

【参考】
Joyojeet Pal助教授プロフィール:
http://misc.si.umich.edu/people/joyojeet
東京大学先端科学技術研究センター支援情報システム分野:
http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/rcast/report/2010/0802.html
国連障害者の権利条約:
http://www.un.org/disabilities/convention/conventionfull.shtml

勉強会の内容
1.外部講師Joyojeet Pal助教授講演 11:40~12:20
2.質疑応答                12:20~12:40

アクセス
JICA本部201、202会議室
http://www.jica.go.jp/about/structure/organization/hq.html

【公開勉強会】米国ミシガン大学Joyojeet Pal 助教授講演「途上国における障害者支援分野でのICT利活用について」」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 【イベント紹介】ICT×障害者支援の日本最高峰のセミナーまで残り2週間!他。|@3_waの教育開発5★イベント2012/02/15 | Edu Dev.net

    1. tomonarit 投稿作成者

      ご参加の希望、どうも有難う御座います。
      メールにて詳細をご連絡致します。

      返信
  2. ピンバック: ICT×障害者支援に関するセミナー « ICT for Development.JP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中