エチオピアでスカイプ禁止令

エチオピアでスカイプの利用を禁止する法律が認められたというニュースが、エチオピア通の間で話題に。エチオピアでスカイプなどのVoIPを利用すると最長15年の罰を受ける可能性がある。エチオピアの通信業界は、国営公社のエチオピアテレコム(ETC)の独占。今回のスカイプ禁止は、ECTを守る意味もあるけど、反政府運動を抑制するための意図の方が強そうだ。エチオピア政府は、エチオピア版「アラブの春」の可能性を恐れているのかもしれない。なにせ20年も一党独裁が続いており、そのことを良しと思っていない国民も少なくない。自分がいた2005年に民主的な選挙が行われたが、その時期には反政府運動を抑制するために、携帯SMSが使えなくなったことを思い出した。ちなみに、与党勝利というその選挙結果に対するデモが各地で発生し、正確な数字はわからないが200人あまりが犠牲になったと言われる。

以前、このブログでも紹介したようにETCが市場を独占しているエチオピアの携帯電話普及率は他のアフリカ諸国より低い。また、上記のニュースには、エチオピアがサハラ以南のアフリカでインターネット普及率が最も低いという調査結果も載っていた。ただでさえECT独占によって、ICT普及率が低いのに、今回のVoIP禁止によって、さらに外国からの投資にブレーキがかかることになる。ここ8年ほど連続で2桁経済成長率を誇っているものの、今後この禁止令の影響がどう出るのか興味深い。

しかしそれよりも、身近なところで自分が密かに応援しているエチオピア皮製品ブランド「andu amet」さんのところでも、スカイプ出来なくなったら現地とのやり取りがかなり大変になってしまうなぁと心配。「ソーシャルメディア経由の音声およびビデオのデータ通信」も禁止ということなので、Google+なども使えないし・・・。うーむ、エチオピアの通信事情は今後どうなっていくのだろうか。

エチオピアでスカイプ禁止令」への4件のフィードバック

  1. アベバ

    このニュースには、ホントに驚かされました。政府が怖れているのは、書かれている通りと思います。余計に国民感情を煽る結果になってしまうと思うし、反政府の人たちは、国外にも大勢いて更に反感を強めそう。今後の動きがとても心配です。

    ちなみに、金曜、このニュースをキャッチしてすぐにandu ametのプロボノの皆さんにお知らせしたのですが『昨日、現地とskypeで話したばかりなので、ビックリ』という方もいて、肝心のエチオピア国内で、このニュースがどこまで浸透しているのか???な感じも。
    一方で、英語ニュースでは、結構報道されているらしく、在エチ外国人の間では知られている様子です。

    そのうち、SNSも使えなくなったりして・・・あぁ、どこへ行くのか、エチオピア・・・

    返信
  2. あっちゃん

    まあ、無駄な抵抗ですね。 中国の検閲と同じでいたちごっこです。政府がかける費用に比べて抜け道が多すぎるのでやるだけ無駄です。特にエチオピア政府がそこまでブロックできるかと思うと疑問点がありますし。

    返信
  3. ピンバック: エチオピアでスカイプ禁止令 その後・・・ « ICT for Development.JP

  4. tomonarit 投稿作成者

    なんでも、個人の利用を禁止するものではないという発表がエチオピア政府からあり、「なんじゃ、そりゃ!」的な感がありますが、とりあえず、個人としてはスカイプOKということで、安心しました。→ブログ更新してみました。

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中