1位はウガンダ首相、2位はルワンダ大統領、これ何だ?

Twitter0

この円グラフ、何のデータでしょう?

 Number of Accountと書いてあります。ヨーロッパが一番多くて、次がアジア、3番手はアフリカ・・・。
これは政府(省庁とか)のTwitterアカウント数なのです。193ある国連加盟国のうち3分の2以上の政府がTwitterアカウントを持っているとのこと。Twitterのデータ分析をしているTwiplomacy という会社が世界中の政府のTwitter使用状況をリサーチした結果を公表していました。”The Best connected World Leaders on Twitter“というタイトル。アフリカが3番手につけているってのに驚きました。でもまぁ、国の数は多いですしね。

Twitter1

上の「Best Connected World Leaders」では、スウェーデン外務大臣が1位に。

他にも興味深いデータ分析結果がありました。ウガンダ首相が1位、ルワンダ大統領が2位というこのデータは何か?

Twitter3

これは、ツイート返信率の高さでランキングした結果(Conversationalは「話し上手な」という意味)。ルワンダは大統領だけでなく、外務大臣もベスト5に入っている。これは彼らが凄いのか、それとも気軽返信する国民性とかもあるのだろうか?

しかし、こういうデータに結構アフリカが入っているってことに、勢いを感じます。9月に2年ぶりにエチオピアへ帰省するので、どんな変化があるのかネットカフェとか言って見てきたいと思います。ちなみに2年前の帰省では、USBモデムの普及にビックリしました。今度は何があるか楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中