「【最後のフロンティア-アフリカ】Start-Upセミナー:ICTを活用した最新ビジネス」開催のお知らせ

博多で行われるイベントの紹介です!
前回の投稿で紹介したJICAの民間連携スキームをつかってザンビアでドローンによる物流革命を起こそうとしているエアロセンス社や、このブログでも紹介させてもらったことがあるルワンダでオフショア開発をしているレックスバート・コミュニケーションズ社が登壇します。

以下、JICAのWebサイトからコピペです。

  • 日時:
    2017年7月18日(火曜日)
    (セミナー)16時-17時30分(開場:15時30分)
    (交流・名刺交換会)17時30分~18時
  • 会場:
    The Company
    (福岡市博多区祇園町8-13 第一プリンスビル 1F)【会場地図
  • 主催:
    JICA九州

21世紀最後のフロンティアとも言われるアフリカにおいて、ICT等の最先端技術を活用したビジネスが目まぐるしいスピードで発展しています。日本からは遠いイメージのアフリカですが、「10億人市場」とも言われ、世界からも新たな市場として注目されています。特に、携帯電話・スマートフォンが急速に普及したことから、金融をはじめ携帯電話を活用した新たなサービスが多く開発される等、アフリカにおけるスタートアップも盛り上がりを見せています。もちろん日本においても、活況を見せるアフリカで新たな市場機会を獲得しようと進出している企業も増えています。

今回、「グローバル創業・雇用創出特区」であり、イノベーション・ハブ「FUKUOKA Growth Next」設立で更に創業・起業が加速化している福岡において、特にICTを活用した海外での新規事業を検討したいと考えている企業等を対象に、ICT分野のスタートアップでも注目されているアフリカについて、その市場の魅力やビジネスの可能性を紹介するセミナーを開催します。

今回のセミナーでは、アフリカですでに事業化に着手している日本企業2社より、これまでの取り組みやアフリカならではのビジネス事情について、またアフリカにおけるICT分野の専門家からは現地のICTビジネスの最新動向や特徴等について紹介します。また、アフリカの魅力を更に身近に感じていただけるよう、パネルディスカッションでは参加者の方々とも双方向で意見交換する機会も設けています。

日本からでは情報が得にくいアフリカにおけるICTをとりまくビジネス環境や現地ニーズ等について詳しく知る絶好の機会ですので、関心のある多くの方々のご参加をお待ちしております。

【プログラム】
15:30     開場
16:00~16:05 開会挨拶
16:05~16:25 JICAから概論プレゼンテーション 「アフリカのICT関連ビジネス動向(サブ・サハラアフリカ諸国を中心に)」
JICA国際協力専門員 内藤智之

16:25~17:05  ICTを活用した事例紹介
エアロセンス株式会社
「日本のドローン技術でザンビアに物流革命を起こす!」
取締役 嶋田 悟氏

レックスバート・コミュニケーションズ株式会社
「アフリカのICTハブを狙うルワンダで起きている最新のムーブメント」
代表取締役社長 田中秀和氏

17:05~17:25  発表者によるパネルディスカッション
17:25~17:30  JICA民間連携事業の紹介
17:30~18:00  交流・名刺交換会

【定員】30名
【参加費】無料
【申込締切】2017年7月11日(火)
【申込方法】JICAのWebサイトをチェックして下さい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中